FX/外国為替情報 3月7日

3月7日(金曜日)のFX/外国為替情報です。(01時50分更新)

最新情報   トップページ

山岡和雅の“ダックビル為替研究所” > BOE及びECB直前雑記
本日21時に英中銀(BOE)金融政策会合(MPC)、21時45分にECB理事会の結果が発表されます。BOEは政策金利、量的緩和共に現状政策の維持で予想が一致。この場合、声明の発表などもないと思われるため(変更が無い場合は、しない場合が多いですが、特に決まっていません)材料としてはそれほど強いものではなく、会合の詳細が分かる19日の議事録発表待ちとなりそうです。一方見通しが分かれるのが21時45分のECB理事会です。ユーロ圏に関しては、デフレリスクの払拭のためにも追加緩和が必要との見方が根強く今回の理事会で...

鈴木郁雄の“実践・為替ストラテジー” > リスク回避の動き小休止!一進一退の展開継続?
ウクライナ情勢が引き続き予断は許せない状況の中、一応、軍事衝突という最悪の事態は避けられそうな状況である。市場は本日のECB理事会や明日の米雇用統計に関心が寄せられており、地政学的リスクを背景としたドル買いおよび円買いは小康状態にある。一方、昨日発表されたADP雇用統計が弱含くむ中、ISM指数も雇用指数が大幅に低下し、判断の分岐点である50を下回っていることから警戒感も出ている。ただ、米地区連銀報告(ベージュブック)においても悪天候が雇用と小売に影響していると指摘しており、相次ぐ米経済指標の悪化は大寒波の...

朝倉伊津子の“ブレイブハートな毎日” > 経済指標と健康指標
ウクライナ問題いったん危機は去り感で、ドル円、クロス円上昇してますが。でも、どうなのよこれで素直に買っていっていいのか?よ〜、わからんが、投機筋にはチャンスだったわけです、相場に膠着感があったかあら、絶好の材料になったってこと。結局私はポンド円を168.90で買い、171.30で売りました。前回のブログで、やめると言っておきながら、舌の根も乾かぬうちに、買ったりして。。。ポンド円のみならず、キウイ円も84.80で買ってしまい、これは85.80で利食い。ちょっと早かったかな、86円にしっかり乗せちゃったので...

鈴木郁雄の“実践・為替ストラテジー” > ウクライナ情勢一服!一触即発の可能性捨て切れず?
注目されているウクライナ情勢に関して、ロシアのプーチン大統領が現段階では武力行使の必要はないとの認識を示している。当面、両国の衝突をめぐる懸念が一旦後退した事を受けて、市場はリスク回避の動きが弱まる中、米国株式市場は年初来の227ドル高の大幅な反発に転じている。また、S&P総合500種は終値で過去最高値を更新するなど、市場全般に安堵感が生じる中、為替、株、そして、債券相場はリバウンドの様相を見せ始めている。一方、ドル円は株高を背景に再び102円台乗せに成功したことから下値懸念は後退しつつあり、相対的には円...

マーフィーの“日々是好日” > 「ディーラー適正度チェックリスト」?!
以前、邦銀ニューヨーク支店にいた時のボスがディーラー適性度チェックリストなるものを作って、我々部下のディーラー、知り合いのディーラーを「テスト」したことがありました。その内容は、全て「はい」「いいえ」で答える質問形式でした。この手のリストは当時あちこちで流行っていましたが、私のボスの作品はとりわけ興味深いものでした。その質問集の中に、こんなものがありました。「あなたは、高速道路を走っていて、対向車線が混んでいたら思わず、にやっとしますか?」ディーラー適性度チェックから言うと、「正解」は「はい」となります。...

鈴木郁雄の“実践・為替ストラテジー” > ウクライナへの最後通告12時!身動きが取れない外部環境?
ウクライナ情勢が混沌とする中、一部報道ではロシアの黒海艦隊がウクライナ軍に対し、日本時間正午までに投降しなければ攻撃すると最後通告していることが伝えられるなど、ウクライナ情勢の緊迫感がより一層強めている。その中、G7外相がロシアに的を絞った措置を講じるとの声明を発表、ファンロンパイEU大統領は、ウクライナに関する協議を行うため、6日に緊急のEUサミットを招集する意向を示しており、市場はウクライナ情勢の動向に振り回されつつある。いずれにしても、リスク回避の動きが加わり、市場はユーロ売りを誘引しながら、ドル買...

朝倉伊津子の“ブレイブハートな毎日” > ウクライナも知らなければ東京も知らない
世界は目まぐるしく変わっている(良い方向だけではないけど)を実感。特にFXやっていると世界のニュースに敏感にならざるを得ないから強くそう感じるのでしょう。特に、今はウクライナ情勢。ロシア軍ウクライナに最後通告、4日以内に降伏しなければ攻撃、というニュースが入ってきました。事態が深刻化しているのはよくわかります。ウクライナ、自分が知っているのは、穀倉地帯というイメージくらいだけだった。肥沃な土地なのねと思っていて、いろいろと複雑な歴史があることはあまり知らなかった。。。かの昭和の大横綱の大鵬さんのお父様はウ...


最新情報   トップページ