FX/外国為替情報 5月30日

5月30日(金曜日)のFX/外国為替情報です。(13時49分更新)

最新情報   トップページ

朝倉伊津子の“ブレイブハートな毎日” > 地味に利益を積み重ね
えっ!日経平均に6連騰してたのね、意外。盛り上がり感は感じられないもんね〜。と言っても私の日本株のポートは最悪であります。もう日本株やらないと決めてから半年経った。私が買うと下がるからね。やっぱりFXの方が良いのであります。こちらで地味〜に、利益を積み上げて行きます。千里の道も一歩から。さて、オージー。オージードル鬼門(?)の0.92は割れず、買戻しとなりました。私のオージー円のポジションもなんとか支えられております。が、まだ少し含み損。キウイ円は85.90で買い指値してあったのがヒットしていました。これ...

水谷文雄の“為替 ケ・セラ・セラ” > 1週間前までは自由に発言できる金融当局者!
Hola!Que tal?Muy bien, gracias!今日の写真も松島の円通院の写真です。瑞巌寺の境内にあり、美しい庭園です。見事な庭園であり、新緑が美しい。歴史の中に、みずみずしさを感じます。春の一番良い時期に旅しました。秋もまた紅葉が美しいのではと思います。また訪ねたい庭園です。各中央銀行の各委員はミーティングの1週間前までは金融政策について自由に発言することが出来るという暗黙の了解があります。ECBも同様です。そして今週は高官の発言が相次ぎ、ユーロ相場形成の材料になってしまったようです。ドラ...

鈴木郁雄の“実践・為替ストラテジー” > 材料難否めず、一進一退の展開継続!?
NYダウ平均株価が最高値を更新する中、米経済の回復期待は高まっているが、ECBが来週の理事会で利下げを実施する可能性が高まっている関係上、米国債利回りが低下傾向を示すなど、相対的にドルを買い戻す動きはやや鈍くなり出している。ただ、ECB理事会での追加緩和の実施が織り込まれる中、ユーロドルは1.37台が重石になっている。ただ、1.36割れでは機関投資家の買戻しや利益確定買いが散見されるなど、ユーロドルは1.36台半ば前後で一進一退の展開を余儀なくされている。一方、日経平均株価は4日続伸し、約1カ月ぶりの高値...


最新情報   トップページ